収納メーカーのプロが、生活が快適になる収納の間取りや秘訣をお伝えする、家づくりに役立つメディアです。
無駄がない♪洗濯機まわりで使う洗剤やストックなどの洗濯用品をコンパクトに収納!
#
家を建てようと考えている方

公開日:

2020.07.14

Sakura
この記事を書いたソムリエ
Sakura
わたしは製品のカタログづくりやSNS全般、それからショールームの備品レイアウトなどに携わっています。自宅にも自社製品を使っているので、一応“ユーザーさん”でもあります^^みなさんがHAPPYになる家づくりの参考になれば嬉しいです。

サニタリールーム・洗面室って洗濯作業をする場所のわりに狭い印象を受けます。最近では、ランドリールームとして、ひと部屋設けるお家も増えてきましたが、そんなに場所が取れない方もきっと多いはず…。
そんな方におすすめしたいのが、洗濯用品をコンパクトに収納する方法です。無駄がなく、片付けしやすい収納方法を考えてみましたので、ぜひ最後までお付き合いください^^

目次

    サニタリールーム・洗面室の必需品!洗濯作業で本当に必要なアイテムは?

    洗濯作業に必要なアイテムってどのくらいあるでしょう?
    本当に必要なものだけをピックアップしてみました^^

    ■ 洗剤類(洗剤・漂白剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤・シミ取り剤)の本体とその詰替
    ■ ハンガー類(ハンガー・ピンチハンガー・パラソルハンガー)
    ■ 洗濯バサミ
    ■ 洗濯ネット

    いやいや、まだまあるよ!と思う方、それは絶対に使うものですか?よ〜く考えてみてください。使っているのであれば、リストに入れましょう。そして一度も使っていないアイテムは使わないものなので、潔く捨ててくださいね☆

    洗濯機まわりの限られた収納スペースをうまく活用するには?

    サニタリールーム・洗面室は限られたスペース内をどう活用していくかが重要で、そのポイントになるのがこの2つです。

    ・限られた狭いスペースだから空間を狭めたくない
    ・洗濯の作業効率をアップしたい

    このポイントに当てはまるのが、洗濯機上のデッドスペースを活用することです。
    近年の洗濯機は、乾燥機との一体化が主流となっているため、洗濯機上のデッドスペースが空いているはずです。ここなら空間を狭めることもないですし、洗濯用品を収納しておけば、作業もはかどるはずです^^

    ここが肝心!“◯◯だけしか収納しない”法則でいつも片付く♪

    片付けしやすい収納にするためには、収納物の見極めと数の管理が大事になってきます。せっかく整理しても、ものが無防備に増え続けては意味がありません。
    そこで、みなさんにぜひぜひ実践していただきたいのが、“ルール”を決めて管理することです。

    “ここに入るものだけしか収納しない”

    というルールにするだけで、不要なものを買わなくなり、片付けがしやすくなりますよ^^
    最初にお話した、アイテムが本当に必要かどうかを考えることもここにつながってきますね。必要なもの以外はいらないということなんです。セール品やこれ使うかも〜と思って買った商品は今すぐにいらない、もしくは日常的に使わないものなんです。
    狭い場所だからこそ、必要最低限のものに絞ることが大切です。

    デッドスペースでも設置できる!洗濯用品の収納にぴったりの収納とは?

    収納を設置する際にぶつかりやすいのが壁問題。お家によって洗濯機側面の壁があったりなかったりで条件も様々です。
    そんな問題をクリアするのが、背面の壁だけあれば取り付けられる「ランドリー可動棚」です。
    これなら、側面の壁があるないに関わらず設置できますね♪
    ※背面への設置には、下地補強が必要です。


    [ランドリー可動棚]

    洗濯用品はよく使うものなので、さっと取り出せるオープン収納が適しています
    扉を開けるなどの手間がなく、ストレスフリー!コンパクトながらも、必要なものをしっかり収納できます^^


    [ランドリー可動棚]

    洗濯に欠かせない洗剤類の収納方法は?

    洗剤類は本当に種類がたくさんあって、高さや形もバラバラですよね。特に高さが高いものだと入らないことも…。
    そうならないように、可動できる棚板がおすすめです^^いつでも収納物の高さに合わせて棚板の位置を調整できて便利です♪


    棚板[ランドリー可動棚]

    1段目の棚板は、手の届く位置にセットして手元収納に♪ワンアクションで洗濯用品が取れるので、作業効率もぐ〜んとアップします☆


    棚板[ランドリー可動棚]

    角にR加工を施されているので、安心安全でgoodです!


    棚板 R加工[ランドリー可動棚]

    実際に棚板に置く洗濯用品を収納してみましたよ^^
    洗剤類の収納ポイントは、よく使うものを手前に、たまにしか使わないものを奥に収納することです。
    洗剤類の詰替や洗濯バサミ・洗濯ネットはかさばるものなので、それぞれボックスにまとめると出し入れもスムーズ&収納もしやすくなります♪


    棚板[ランドリー可動棚]

    ハンガーの収納場所は?

    ハンガーってかさばるし、取り出す時に絡まったりして、すんなり取り出せないアイテムですよね。
    そんな扱いづらいハンガーは、棚板下のハンガーパイプを使って“掛けるだけ収納”に♪ハンガーパイプをハンガー用の収納スペースにすることで、とっても扱いやすくなるんですよ^^


    ハンガーパイプ[ランドリー可動棚]

    ハンガーをハンガーパイプへ掛けて収納することで、絡まりにくく、出し入れもスムーズになりますよ^^


    ハンガーパイプ[ランドリー可動棚]

    ピンチハンガーとパラソルハンガーもここに掛けて収納しましょう^^


    ハンガーパイプ[ランドリー可動棚]

    他にも便利な使い方が♪
    まずは、タオル掛けに!


    ハンガーパイプ[ランドリー可動棚]

    バスマット干しにも!


    ハンガーパイプ[ランドリー可動棚]

    マスクやハンカチなど細かいものを干す場所としてもいいですね。


    ハンガーパイプ[ランドリー可動棚]

    ハンガーパイプがあれば、使い方は工夫次第で色々できそうです。ぜひお試しくださ〜い^^

     

    すべてを収納するとこんな感じになります。

    適材適所で使いやすい収納になりましたね♪

    洗剤類を無理なく取り出せる位置に設置!収納の最適な高さとは?

    せっかく使いやすいコンパクト収納になっても、収納物が取り出しにくいと意味がありません。取り出しやすさを重視した高さ設定にすることで、洗剤類を無理なく取り出せ、さらに使いやすい収納になりますよ♪
    例えばですが、平均身長158cmの女性が洗剤類を無理なく出し入れできる高さは、床から1段目の棚板上面まで1650mm程度で問題ないかと思います。この寸法は、洗濯機が前に出ているのを考慮し、少し低めの高さに設定しています。
    縦型洗濯機(9㎏用)の高さが1000mm程度なので、棚柱と洗濯機の間を500mm程度あけることで、パラソルハンガーなども無理なく収納することができますよ☆
    2段目の棚板位置は、液体洗剤ボトル(900ml)の高さが高いものでも270mm程度なので、1段目の棚板から300mm程度間隔をあけると問題なく収納できます。どちらも目安としてご参考にしてくださいね^^

    また、洗剤などのボトルは、高さの近いものを揃えて置くと、さらに収納スペースを無駄にしませんよ♪

    収納の色は飽きのこないこの色で決まり☆

    狭いスペースには、馴染みやすさのある白色が◎。
    白色は空間を広く見せる効果もあるので、狭い空間にはもってこいの色なんですよ^^その際に壁もできるだけ白色をおすすめします。
    シンプルですっきりとした空間になること間違いなしです!


    棚板[ランドリー可動棚]

    さらにこちらの棚板は性能も抜群で、洗剤類の収納にもってこいの棚板なんです^^詳しくは、下記の記事をご覧くださいね。

    もっと詳しく読みたい
    洗剤やシャンプー類の保管に便利!白い棚板でも汚れない不思議な棚板「ラクエル」とは?
    今回はランドリー収納「ラクエル」の棚板をご紹介します。日頃みなさんが気になっているであろう棚板の性能について徹底的に検証...

    デメリットはないの?

    収納物が見えてしまうので、来客時に見られる可能性はあります。でも、整理されている収納であれば、見た目も綺麗ですし、不快な思いをされることはきっとないでしょう^^
    どうしても隠したい場合は、洗濯機前にカーテンやロールスクリーンを取り付けて目隠しする方法もありますよ^^

    最後に

    今回は洗濯用品をコンパクトに収納する方法についてご紹介しました。
    収納物・数をしっかり考えて、片付けやすいコンパクト収納にしてくださいね☆

    あわせて読みたい
    日常使いの洗剤類とそのストックを一緒に収納しないって本当!?効率的な収納方法とは?
    今回は洗面所と浴室が隣接しているサニタリーやランドリールームにある洗剤類の収納方法についてお話をします。洗濯作業のことを...
    サニタリールーム・洗面室の収納アイデア13選と3つの間取りアイデア
    みなさんは毎日使うサニタリールーム・洗面室にどんなご意見をお持ちでしょうか? 満足していますか?それとも不満がありますか...
    収納+開き戸でおしゃれなランドリールームに変身♫見せたくないストック類を隠してくれるオススメ製品をご紹介
    今回はランドリー収納「ラクエル」の開き戸についてご紹介します。ラクエルの開き戸は使う人と収納するものを考えて設計している...
    デジタルカタログ公開中です。
    無料発送も受付中です。
    コラム内の製品を全て掲載しています。
    オンラインで今すぐご覧いただくことも、無料でお送りすることも可能です。お手元に1冊あると、ご家族で相談される際にも役立ちます。
    ぜひご利用ください。
    カタログを見る・請求する
    この記事を友達にシェア
    カテゴリーから選ぶ
    収納専門SNSで最新情報をお届け
    このブログと運営会社について
    香川県高松市の収納メーカー「南海プライウッド」が、生活を快適にする収納の間取りや秘訣をお伝えする、家づくりに役立つメディアです。

    南海プライウッドの収納ブランド「収納生活」で扱う収納製品は20を超え、家中全ての空間に対応しています。

    多くの収納を取り扱うプロだからこそ知ることのできる、お得な情報をお届けしていきます。

    これから家を建てる方や、収納にお困りの方、皆様の快適な暮らしに、ぜひお役立てください。