Sakura
コーデソムリエ

今回は服の収納について考えていきたいと思います。
服は洗濯→干す→畳む→しまうといった一度の作業で終わらない意外と時間と手間がかかる家事が存在しますよね。そんな家事も服の収納方法をちょっと見直すだけで、作業効率がぐんとアップします!毎日毎日洗濯しているママさんやパパさんにぜひとも読んでいもらいたい内容になっていますので、最後までお付き合いくださいね。

目次

    シワになりやすい服

    服にはシワになりやすいものとなりにくいものがありますよね。その中でシワになりやすい服をみなさんはどのように収納していますか。畳まず吊るして収納している方が多いのではないでしょうか。では吊るす服にはどんなものがあるのか見てみましょう。

    シャツ

    アイロン掛けをしてそのままハンガーに掛けますよね。

    スーツ

    当たり前ですがハンガー掛けしますよね。

    ロングカーディガン

    シワになりやすく畳みにくい服のひとつです。

    ワンピース

    素材も形も様々で畳みにくいため、畳んで収納している人は少ないのでは?

    スカートなどのボトムス

    スカートやスラックスなどシワが目立ちやすいアイテムですよね。

    アウター

    かさばるアウターも吊るすアイテムとして必須です。

    このようにシワになりやすい服、畳みづらい服、かさばる服が吊るす収納になります。

    シワになりにくい服も吊るして収納!時短にも!

    では、シワになりにくい服またはシワが気にならない服はどう収納されているのでしょうか。一枚一枚畳んで、綺麗に収納してたりしませんか。

    服を畳むのって、時間も手間も掛かって意外と大変ですよね。できることなら畳みたくないって思ったことがあるのではないでしょうか。

    そこでご提案したいのが面倒な畳む収納をやめてハンガーパイプに掛けるだけの吊るす収納へ変えてみませんか。

    ウォールゼット ノエル3

    これなら、洗濯物を取り込んだ際にそのままクローゼットのハンガーパイプに掛けるだけの楽ちん収納ですみます。さらに畳む時間も大幅に削減できるので、時間と心にゆとりができますよ。ただ、ハンガー掛けした際に伸びてしまうような吊るす収納に適さないデリケートな服は、綺麗に畳んであげてくださいね。

    ハンガーパイプの種類と特長

    まずは基本となる「吊るす」収納に必要なパーツをご紹介します。

    ハンガーパイプ

    ハンガーパイプ[ウォールゼット ノエル3]

    ハンガーパイプさえあれば吊るす収納の完成です。写真下のように組み合わせるパーツによってハーフ丈とロング丈にゾーニングすることができます。

    ウォールゼット ノエル3

    ハンガーパイプに掛けるだけで、畳む収納よりも服選びがしやすくなり、服の出し入れもとってもスムーズになるんですよ。

    フックハンガー

    フックハンガー[ウォールゼット ノエル3]

    ハンガーパイプに引っ掛けて使うフックハンガーで、収納量を2倍に増やすことができます!しかも上下にシャツやジャケットを吊るすこともできるんですよ♪

    フックハンガー[ウォールゼット ノエル3]

    面倒な施工も取り付けも不要で、ただ引っ掛けるだけなのでとっても簡単です。

    上吊ハンガーパイプ

    上吊ハンガーパイプ[ウォールゼット ノエル3]

    可動棚板に取り付ける上吊ハンガーパイプは棚板ごと移動させて自由にパイプの高さを変えられるのが魅力です。

    上吊ハンガーパイプ[ウォールゼット ノエル3]

    お子様の成長に合わせて取り付ける高さを変えたり服の丈に合わせて調整したりと、ライフスタイルの変化に対応できます。

    長さはどのくらい必要?プランはどんな感じ?

    実際にハンガーパイプの長さがどのくらい必要になるのか、プランにするとどんな感じになるのか気になるところですよね。家族4人の場合で夫婦用・子供用にそれぞれ算出してみましたのでご参考にしてくださいね。

    家族構成
    夫婦:30代
    子供:5歳、3歳

    服の平均数(2018年自社調べ)
    ●夫婦
    シャツ類(Tシャツ・ブラウス・ワンピース) :43着
    ジャケット類(スーツ・ジャケット・コート) :25着
    ボトムス類(スラックス・パンツ・スカート):24着
    ●子供(一人分)
    シャツ類(Tシャツ・ブラウス・ワンピース) :23着
    ジャケット類(スーツ・ジャケット・コート) :7着
    ボトムス類(スラックス・パンツ・スカート):13着

    1着の厚さの平均値
    シャツ類  :45mm
    ジャケット類:70mm
    ボトムス類 :45mm

    算出方法
    着数×厚さ

    夫婦用ウォークインクローゼット

    夫婦の場合は全部で4765mmになるので、ハンガーパイプの幅が4700mm以上必要ということが分かりますよね。プランにしてみるとこんな感じでしょうか。

    ウォールゼット ノエル3[I型]

    こちらは3畳(約1.7m×約2.6m)のウォークインクローゼットに設置したイメージです。壁2面を使ったL型のプランで、パイプ幅が全部で5350mmと少し長めですが、ほぼこのぐらいのプランになるかと思います。
    さらに棚板や引出しなどを設置する場合は、各パーツ幅をプラスしてくださいね。

    子供用クローゼット

    子供(一人分)の場合は全部で2110mmになるので、パイプの幅が2100mm以上必要となります。プランにするとこんなイメージです。

    ウォールゼット ノエル3[I型]

    こちらは0.75畳(約1400mm×約900mm)のクローゼットに設置したイメージです。パイプ幅が全部で2100mmなのでちょうど良いぐらいかなと思います。こちらも棚板や引出しなどが必要な場合は棚板幅をプラスしてくださいね。

    最後に

    今回は吊るす収納に最適な、ウォールゼット ノエル3のハンガーパイプをご紹介しました。
    吊るす収納にすれば、「畳む服が減る→作業時間の短縮→時間にゆとりができる」といったメリットづくしなのがお分りいただけたかと思います!とっても便利な吊るす収納で時短しましょう♪

    カタログをご請求いただけます。電子カタログなら今すぐ閲覧が可能です。
    閲覧・請求する
    製品ギャラリー
    プランセレクトツール
    カラーシミュレーター
    SNS