bancho
モノソムリエ

玄関に細々としたものを置くことって結構ありますよね?
例えば靴箱の上や、飾り棚の上に日常的に使う小物を置いたりしていますよね。
今回はシューズクロークに組み込める便利な小物収納「回転トレー」のご紹介です。

目次

    玄関に置いておくと便利なアイテム

    荷物を受け取る際に必要な印鑑やボールペン。
    小さな靴べら。車の鍵。家の鍵。ペットの首輪やリードなど。

    一昔前は玄関に固定電話を置く台があり、その台の引出しに細々したものを収納できました。
    固定電話の横に小さなメモ帳を置いたりして、ササッとメモを取れたりと便利な使い方ができました。
    最近ではスマートフォンなど携帯電話があるので固定電話を使うようなことが少なくなった背景から、電話台は過去の栄光とともに消えつつある家具のひとつでしょう。

    電話台が玄関から消えた今、玄関アイテムの収納場所はどうしましょう??

    細々したものを確実に収納できる回転トレー

    今回は、玄関にシューズクロークを設置することを前提として考えてみましょう。

    棚板上に、直接、鍵やハンコ、ボールペンなどを置く場所にするのはどうでしょうか?

    もちろん棚板に直接置くと、何かの拍子に落下したり紛失したりということが起こります。

    そこで、細々としたものを入れるための専用のボックス収納などを導入することになります。

    そのボックス収納は、当然棚板に置いて使うことになります。
    ボックス収納を置いた棚板は、その分収納面積が小さくなるので少し勿体なく思いませんか?
    あと、鍵やハンコは少し隠して収納したいですよね!
    そこで、「回転トレー」のご紹介です。

    棚板の下に取り付ける便利な小物収納

    「回転トレー」は固定棚板の下側にプラスできる収納です。
    棚板上のものが置ける面積を狭めることなく、お使いいただけます。

    回転トレー[ウォールゼットエノーク2]

    約90度回転するのでモノを取り出した後は、棚板の下にぴったりと納めることができます。
    棚板がうまく蓋をしているように隠して収納することができ、半透明素材のため何を収納しているかも家族の方が把握できますよ。

    回転トレー[ウォールゼットエノーク2]

    実物サイズは、幅296mm/奥行137mm/高さ47mm。
    大きく2つに分かれた収納スペースがあります。
    収納内部の隅はR加工が施されています。

    回転トレー[ウォールゼットエノーク2]

    隅っこにある小さなものを指ですくうように取り出せる設計です。
    付属の仕切板を使用すればさらに細かく収納を仕切れるので、小物が散乱するのを防ぐことができます。

    回転トレー[ウォールゼットエノーク2]

    画像のように収納物に合わせて、スライドしながら仕切板の位置を自由に調整が可能です。
    例えば、ハンコのおおきさに合わせて仕切位置を調整すれば、残りの収納スペースも効率よく使えますね。

    回転トレー[ウォールゼットエノーク2]

    いつも同じところへ収納することを習慣付けておけば、アイテムの紛失を予防できるため、いざという時に紛失!見つからない!ということも少なくなるのではないでしょうか?
    使い勝手の良い取り付け位置は、土間側よりも廊下・ホールから無理なく手が届くところへ設置。

    ウォールゼットエノーク2

    土間から1メートルくらいの高さに設置できれば廊下・ホール側と土間側の両方から取り出しやすいのでおすすめです。

    回転トレー[ウォールゼットエノーク2]

    最後に

    ここまで読んでいただきありがとうございました。
    今回の記事はウォールゼットエノーク2の回転トレーについてでした。
    玄関周りに置いておきたい小物などの収納に。
    紛失のリスクも抑えられるちょっと便利な回転トレー。
    痒い所に手が届く、そんなオプションパーツのご紹介でした。

    カタログをご請求いただけます。電子カタログなら今すぐ閲覧が可能です。
    閲覧・請求する
    製品ギャラリー
    プランセレクトツール
    カラーシミュレーター
    SNS