収納メーカーのプロが、生活が快適になる収納の間取りや秘訣をお伝えする、家づくりに役立つメディアです。

【必見!2021年保存版】収納のプロが作った理想の間取り・収納プラン(玄関編01)

#
家の間取りを決める前の方

最終更新日:

2021.09.06

公開日:

2021.07.28

うた
この記事を書いたソムリエ
うた
わたしは主にSNSの記事制作やカタログ制作を担当しています。収納メーカーで働きはじめたばかりで、収納について日々勉強中。様々な収納と暮らしをラクにするヒント、みなさんも一緒に見つけていきましょう♪

人とモノの往来が家中でもっとも多い玄関は、モノを家に招き入れる入口であり、手放すための出口。
そこにあえて多くのモノを収められるシューズクロークを作れば、居場所のない様々なモノをまとめて管理できて便利!
今回は、そんなシューズクロークを計画する時のポイントについて、田中家の事例と共にお話ししていきます^^
どうぞ、最後までお付き合いください。

【この記事について】
はじめての家づくりを計画している「田中家」。

家族と共に家事ができる、片づけ収納のストレスがない「共家事ホーム」をコンセプトに家づくりを始めました。
田中家はどのように考え、どのような間取り・収納プランにしたのでしょうか。
田中家が考え抜いた理想の間取り・収納プランをご紹介します。
※この内容はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
【プロフィール】
愛(あい)34歳
百貨店に勤務。ファッションが大好きで趣味はインスタへの着画投稿。
大輔(だいすけ)36歳
大手電機メーカーに勤務。趣味は読書・ゲームとインドア派のはずが、家族の影響でアウトドア派に。
結衣(ゆい)8歳
小学2年生の女の子。おしゃれが大好き。お気に入りのコーディネートの自撮りを頻繁に撮影。
蓮(れん)5歳
年長クラスの男の子。ゲームが大好き。レゴや紙粘土で作った自分の作品を披露するのが楽しみ。
目次

    収納ストレスを減らす家づくりの鍵は「玄関」にあり!?

    田中家が家づくりを始める際にまず着目したのが「玄関」でした。

    人とモノの往来が最も多い玄関は、そこで使うモノはもちろん、
    各部屋に収納されたままその存在を忘れられてしまうような居場所のないモノの収納にもぴったりな場所。

    そこで田中家は使い勝手の良いシューズクロークを作ることに決めました
    さて、どのようなシューズクロークになったのでしょうか?

    靴だけじゃない!?玄関に収納したいモノ

    田中家はシューズクロークを作る前に、まず玄関に収納したいモノを書き出してみることにしました。

    ◯ 靴
    ◯ 傘
    ◯ 子どもの遊び道具
    ◯ アウトドア用品
    ◯ 旅行用品
    ◯ スポーツ用品
    …などなど

    これらのモノを玄関にぎゅっと詰め込むだけでは、使いやすさとは程遠い収納に…。
    そこで田中家は、以下の2点に重点を置いて収納を計画することにしました
    ・デッドスペースを有効活用するなどの適材適所な収納方法
    ・余裕のある収納量(現在の持ち物を収納した際の割合が8割になるのが理想)

    適材適所の収納方法については、後ほど説明しますね^^

    あなたはいくつ持っている?靴の所有数を知ろう!

    みなさんは、自分たちの靴の量を把握していますか?
    靴の所有数って機会がないと数えないですよね。
    玄関収納を考える際、靴の収納量を把握しておくことは、使い勝手の良いシューズクロークを作る上でとても重要なんです。
    田中家も、改めて家族全員分の靴の所有数を確認してみました。

    ◯ 愛:32足
    ◯ 大輔:20足
    ◯ 結衣:10足
    ◯ 蓮:8足

    田中家は、合計70足もの靴を持っていることが分かりました。
    これは普段履く靴や季節限定の靴など全ての靴を合わせた数。
    意外とたくさんありますね。
    靴にも、出かける時の動線をスムーズにできる収納方法があります。
    それも後ほど説明しますね♪

    みなさんのお家には一体何足ありますか?
    ぜひ一度、数えてみてくださいね^^

    玄関を機能的にするシューズクロークの5つのポイント!

    玄関に収納したいモノがたくさんあることが分かりましたね。
    そこから考えてできた田中家の玄関の間取りがこちらです。

    さあいよいよ、収納方法についてのお話です!
    どう収納すれば使いやすいシューズクロークになるのか、そのポイントを5つご紹介します。
    これはあくまで、田中家が使いやすいと感じられるポイントですので、「自分だったらどうするだろう」など自分のライフスタイルと照らし合わせながら読んでくださいね^^

    もっと詳しくシューズクロークについて知りたい方は、こちらもどうぞ♪

    もっと詳しく読みたい
    シューズクロークの導入は間取りが命!あなたに合ったタイプはどれ?
    この記事を見てくれている人は、新しい住まいでシューズクロークを検討中だと思います。 設計士さんに単に「シューズクロークが...
    シューズクローク収納術|思わずマネしたくなる便利な活用事例を8つ紹介
    最近はシューズクロークを設置している間取りを多く見かけます。 シューズクロークはシューズインクロークやシューズインクロー...

    ポイント1:普段履く靴は持ち主に合わせて出し入れしやすく!

    普段履く靴にも、収納のルールが必要です。
    家族みんながそれぞれ出し入れしやすい位置に収納してあげることで、お出かけする時もスムーズに靴が履けますよ♪
    田中家はこのように収納しました。


    ウォールゼット エノーク2

    左上は愛、右上は大輔、左下は結衣、右下は蓮と各自が使いやすい場所にゾーン分け


    ウォールゼット エノーク2

    下2段には、ゴミ出しや庭いじりなどちょっとだけ外に出る時に履く簡易的な履き物やスリッパを収納しておけば、必要な時にサッと取り出せて便利です^^

    ポイント2:ブーツなどの季節限定の靴は普段履く靴と分けて収納

    田中家の女性陣はおしゃれが大好き。
    普段履く靴に加えて、ブーツやサンダルなどの季節限定の靴もたくさん持っていますが、普通の下駄箱だとそれらが収まりきらない&形崩れしやすいなど、収納場所にはいつも頭を悩ましていました。
    そこで新しい家の玄関には、普段履く靴とは別に季節限定の靴専用のスペースを作りました!


    ウォールゼット エノーク2


    ウォールゼット エノーク2

    ブーツはハンガーパイプ+ブーツハンガーに吊るして収納。
    取り出しやすいのはもちろん、形崩れも防げて◎です☆

    サンダルもカゴに入れて収納すれば、場所も取らずに収納可能です^^

    ポイント3:シーズンオフのモノは収納の上部へ

    出番が限定的なシーズンオフのモノ。
    収納上部のデッドスペースを有効活用すればすっきり収納可能です☆

    タグを付けて何が入っているのか分かりやすくすると、必要な時にすぐ見つけられますよ♪

    ポイント4:外で使うモノは玄関にまとめて収納!

    アウトドア好きな田中家。
    外で使うモノもたくさん持っているようです。

    ◯ 子どもの外遊び用の道具
    ◯ ゴルフバッグ
    ◯ スーツケース
    ◯ 自転車のヘルメット
    ◯ ベビーカー
    これからも家族で出かける機会が増えるだろうと思い、出かける時の準備や帰宅時の片付けをスムーズできるように、これらのアウトドア用品も玄関に収納することに。
    すると、サッと持ち出せるのはもちろん、土間収納は室内に持ち込まないので土や埃を落とす手間がなくなり便利になりました☆

    子どもの遊び道具


    バスケット[ウォールゼット エノーク2]

    結衣や蓮の遊び道具は、バスケットにざっくり収納。
    出し入れやすい高さに設置して、収納場所を大まかに決めてあげることで、自分たちで片付けられるように♪
    愛や大輔も「片付けなさい!」と注意する回数が減り、家族みんながイライラせずに過ごせるようになりました^^

    旅行用品やアウトドア・スポーツ用品


    ウォールゼット エノーク2

    大輔が使う高さのあるゴルフバックは、デッドスペースになりがちなコーナー部分を有効活用して立てて収納。
    場所を取りがちなスーツケースも玄関に収納スペースを確保すれば、旅行に行く時や片付ける時もスムーズになります♪


    アームハング棚柱SS+アートランバーOタイプ

    結衣や蓮が使う自転車のヘルメットも棚板の上に置いておけば、家族でお出かけする際にサッとかぶれて便利♪
    みんなで行くサイクリングの回数も増えそうですね…!

    ポイント5:電球や延長コードなどの居場所がない小物たちも玄関に収納

    家の中にあるモノを書き出してどこに収納しようかと計画していた時に、田中家は気づいてしまいました。
    電球や延長コードなど決まった居場所のないモノが結構あることに…。
    これらはどこに収納すれば良いの!?と途方に暮れそうになった時に、あることを思い出しました。
    それは、この記事の最初にも言った「玄関は人とモノの往来が最も多い場所である」ということ。
    なので、あえて多くのモノをまとめて管理できるようなスペースを設けて、みんなが収納場所を把握できるようにしました。


    ウォールゼット エノーク2

    田中家はこの場所に、ホームメンテナンス用品やS字フックなども収納しました。
    統一されたカゴに収納すれば、すっきりした印象に。
    カゴにはラベルを付けておくと家族全員が探しやすくGood
    「あれどこ?」といちいち聞く手間もなくなり、ストレスフリーな暮らしに一歩近づきますよ^^

     

    次の記事は、お出かけグッズの収納がテーマになります。次回の記事もお楽しみに☆

    あわせて読みたい
    玄関収納アイデア11選!収納のプロが伝える玄関収納の使い方とは?
    家の顔としても大切な玄関は家族などの身近な人だけでなく、隣人や宅配業者など他人にも見られてしまう場所でもあります。 靴で...
    【必見!2021年保存版】収納のプロが作った理想の間取り・収納プラン(洗面・ランドリー編01)
    サニタリールーム・洗面室は、家族みんなが顔を洗ったり髪を整えたりと、朝・夜に必ず使う場所です。 必要なものをしっかり収納...
    【必見!2021年保存版】収納のプロが作った理想の間取り・収納プラン(洗面・ランドリー編02)
    今回が洗面・ランドリー編の2回目です。 1回目は洗面室全体の収納ポイントや洗面台まわりの収納プランアイデアをお伝えしまし...
    デジタルカタログ公開中です。
    無料発送も受付中です。
    コラム内の製品を全て掲載しています。
    オンラインで今すぐご覧いただくことも、無料でお送りすることも可能です。お手元に1冊あると、ご家族で相談される際にも役立ちます。
    ぜひご利用ください。
    カタログを見る・請求する
    この記事を友達にシェア
    カテゴリーから選ぶ
    収納専門SNSで最新情報をお届け
    このブログと運営会社について
    南海プライウッドは収納をメインに製造販売するメーカーです。

    収納ブランド「収納生活」で扱う収納製品は玄関・リビング・キッチン・サニタリー・クローゼットなど、家中全ての空間に対応しています。

    記事中に登場した製品はホームページやカタログでご覧いただけます。