収納メーカーのプロが、生活が快適になる収納の間取りや秘訣をお伝えする、家づくりに役立つメディアです。
収納知識ゼロだった新人ソムリエが驚いた「造作家具(造り付け収納)」7選!
#
家を建てようと考えている方

公開日:

2020.07.13

うた
この記事を書いたソムリエ
うた
わたしは主にSNSの記事制作やカタログ制作を担当しています。収納メーカーで働きはじめたばかりで、収納について日々勉強中。様々な収納と暮らしをラクにするヒント、みなさんも一緒に見つけていきましょう♪

家の機能として欠かせない収納。
そんな収納には一般的な置き家具の他に「造作家具(造り付け収納)」というものがあるのはご存知でしょうか?
「造作家具(造り付け収納)って何?」
「置き家具の収納とは何が違うの?」
ここでは、そんな多くの疑問を抱えていた私が実際に見て驚いた造作家具(造り付け収納)を当社製品を使ってご紹介します。
造作家具(造り付け収納)を知るきっかけになったら嬉しいです♪

目次

    新たな収納の選択肢「造作家具(造り付け収納)」

    そもそも「造作家具(造り付け収納)」とは、一体何か?
    簡単に言うと、その空間のサイズや目的に合わせて取り付けられる、カスタマイズした家具や棚のことです。
    一般的に置き家具の収納は、家を建てた後から家具量販店などで選んで買うことが多いのですが、造作家具(造り付け収納)は間取りを決める段階で設置場所を決めます。
    私も造作家具(造り付け収納)と出会う前は、みなさんと同じように置き家具の収納しか知りませんでした。
    置き家具の収納とはまた違った良さがある造作家具(造り付け収納)。
    片付けが苦手でも、ストレスなく整理整頓ができるかもと思える収納の数々、知らないと損かもしれません!

    そんな収納があったのか!収納知識ゼロだった新人ソムリエが驚いた「造作家具(造り付け収納)」7選!

    ここではそんな私が実際に見て体験した中で、驚いたものを7つ厳選してご紹介します。

    その1:壁の中に収納!?造作家具(造り付け収納)で限りある空間を有効活用♪

    壁に埋め込むように設置された収納。
    初めて見た時は目から鱗、収納を埋め込むという発想は私にはありませんでした。
    壁の厚みを活用して収納を埋め込むという方法は、置き家具にはない造作家具(造り付け収納)ならではの特徴です。
    どうしても出てしまうデッドスペースを利用して空間を狭めずに収納を設置することができ、位置も自由に決められ、手に取りやすい高さに設置すれば暮らしがスムーズになります♪
    ではそんな壁厚収納を場所別にご紹介します。

    玄関


    [ミロート]

    お出かけ前の身だしなみチェックは必須。
    しかしこの姿見ただの鏡じゃないんです、開けると…


    [ミロート]

    なんと収納スペースが出現!
    壁厚ニッチ収納「ミロート」なら場所をとらずに設置できます。
    身だしなみグッズや玄関まわりの小物の収納にぴったり。
    閉じている時にはただの姿見にしか見えず、玄関にあったら便利なミラー付き収納です。

    階段

    [ミニッチ]

    階段の壁面ってなんだか寂しく感じることはありませんか?
    壁厚ニッチ収納「ミニッチ」を取り付ければ、何もなかった壁面がちょっとしたギャラリーに♪
    取り付けたい位置に穴を開けてはめ込むだけなので、リフォームにも最適です。
    インテリアとして空間をイメージアップさせることができますよ。

    洗面所


    [サニタ 洗面収納ボックス Aタイプ]

    朝の洗面所はまるで戦場のようにバタバタしていますよね。
    家族みんなが使う場所だからこそ、身支度に必要なアイテムをしっかり収納することができる「サニタ 洗面収納ボックス Aタイプ」がおすすめ。
    洗面所を狭めることなく歯ブラシやコップ、ワックス、ブラシなどをすっきり収納できるので、洗面所がごちゃつくこともありません。

    トイレ


    [サニタ トイレ収納ボックス]

    元々空間に限りがあるトイレは置くタイプの収納を設置してしまうと、さらに狭くなってしまいますよね。
    「サニタ トイレ収納ボックス」ならトイレットペーパーのストックや掃除用具、芳香剤や小物もすっきり収納することができます。

    その2:”ルンバブル”な暮らしにぴったり!お掃除楽々でママもにっこり♪

    みなさんは「ルンバブル」という言葉を聞いたことありますか?
    お掃除ロボット“ルンバ”がスイスイ動ける環境や工夫のことを「ルンバブル」と呼ぶようです。
    代わりに自動で部屋のお掃除をしてくれるルンバは忙しいママさんの味方。
    持っている方はもちろん、今後購入しようと考えている方も、家具は「ルンバブル」なものを選ぶ必要があります。
    造作家具(造り付け収納)なら床から浮かして設置することも可能。
    ルンバもスイスイ動けて掃除も楽々!
    では、どんな収納があるか場所ごとに見ていきましょう♪

    リビング


    [アートランバーリフ]

    生活の軸となるリビングは、もので溢れやすい場所。
    どんどんものが増えていく場所だからこそ、十分な収納が必要ですよね。
    デザイン性と機能性を兼ね備えたインテリアボックス収納「アートランバーリフ」は壁に固定できるテレビボード。
    リビングで使う様々なものを収納できるので、家族みんなで落ち着けるスペースになりますよ♪

    クローゼット


    [ウォールゼット エアローク]

    クローゼットも「ルンバブル」に!
    クローゼットシステム収納「ウォールゼット エアローク」は天井までの空間を無駄なく活用した機能的なクローゼット。
    抜群の収納力で、衣類と小物類を全て1カ所で管理できます。
    生活の中でものが増えても整理整頓がしやすいので、毎日の暮らしが快適になりますね^^

    洗面所


    [ラクエル]

    洗濯作業を楽に行なうためにランドリースペースは欠かせないスペース。
    「洗う→干す→畳む→収納する」という一連の家事動線が、洗濯作業を効率的に行なうためにはとても重要なんです。
    ランドリーパネル収納「ラクエル」は、そんな洗濯作業で使うものを1カ所にまとめて収納できます。
    タオル類だけでなく家族の着替えも収納できるので、効率的に家事が行なえますよ♪

    もっと詳しく読みたい
    日常使いの洗剤類とそのストックを一緒に収納しないって本当!?効率的な収納方法とは?
    今回は洗面所と浴室が隣接しているサニタリーやランドリールームにある洗剤類の収納方法についてお話をします。洗濯作業のことを...
    タオル収納に役立つ収納パーツ3選!それぞれの特長をご紹介します♪
    日々の生活に欠かせないタオルなどのリネン製品。 どのような収納方法があるのか、その収納の利点も知っておきたいですよね。 ...
    下着収納の決定版!下着からパジャマまでキレイに収まる「ラクエル」をご紹介
    今回は下着やパジャマなどの収納に最適なラクエルのフレーム引出しについてお話しします。整理しやすく中身が見えないフレーム引...

    その3:もう収納選びに迷わない!パパッと選べる自分だけの収納

    一度は憧れるウォークインクローゼット。
    私は畳むのをめんどくさがってしまうタイプなので出来るだけハンガーに服を掛けて吊るしたいのですが、中にはデリケートな服を収納でき、クローゼット全体の収納量をアップさせる引出しや、バッグや帽子を置けてものが取り出しやすい棚板を設置したい方もいますよね。
    ウォークインクローゼットに欲しい内容はその人の好みやライフスタイルによって違います。
    造り付け収納にはシステム収納と呼ばれる、収納を自分でカスタマイズできるものがあります。
    パーツを自由に選べるので、自分にぴったりの収納が作れますよ!


    [ウォールゼット ノエル3]

    クローゼットシステム収納「ウォールゼット ノエル3」は間口に合わせたプランニングが可能。
    ハンガーパイプや引出しの他にもたくさんのオプションパーツがあり、自分にぴったりのクローゼットを感覚的に選ぶことができます。
    自分だけのオリジナルのクローゼットをカスタマイズできるなんて、特別感があって素敵ですよね^^
    毎日の服選びも楽しくなりそうです!

    もっと詳しく読みたい
    服を畳むより、ハンガーパイプを使った吊るす収納でLet’s時短♪
    今回は服の収納について考えていきたいと思います。 服は洗濯→干す→畳む→しまうといった一度の作業で終わらない意外と時間と...
    クローゼットが片付く!畳む服や下着などは引出しを使って上手に収納しましょ♪
     前回は吊るす収納についてお話ししましたが、今回は畳む収納についてお話したいと思います。 みなさんは畳み終えた衣類をどこ...
    クローゼット収納は、棚を使ってスペースを最大限に有効活用!
    普段の生活にとって欠かすことができない服。 服にも頻繁につかうもの、たまに使いたいものなど使用頻度もまちまち。 その他、...

    その4:ピカイチの安全性!あんなところやこんなところに便利なちょこっと収納

    部屋を彩る小物収納。
    一般的には石膏ボードに固定するタイプが多いですが、強度への不安や体が当たって落ちたら危険と感じる方も多いのでは?
    そんな方は造作家具(造り付け収納)で小物収納を作るのはいかがでしょうか?


    [リブニッチ]

    壁付ニッチ収納「リブニッチ」は、体が少し当たったぐらいではビクともしない安心の耐荷重性能が魅力。
    一般的な石膏ボード用小物収納の耐荷重値が約3kgに対して、リブニッチはなんと約10kg
    壁にがっちり固定するので、お気に入りの小物も安心して飾れますよ。
    棚受が見えない構造なのでインテリア性を損なうことなく、お気に入りの本や小物を収納できます。

    その5:子ども部屋は2つもいらないって本当!?動くクローゼットの秘密!

    将来のことを考えて子ども部屋を作ろうとしている方に質問です。
    子ども部屋はいくつ作る予定ですか?
    多くの方は2部屋作ろうと考えているのではないでしょうか。
    子ども部屋が必要な期間は最短で7~8年間(小学校高学年〜高校3年生)までと、住宅寿命からすると短いのが特徴。
    あらかじめ2部屋作るよりも、広めの部屋を作っておいて必要に応じて仕切る方が、子どもが使わなくなった後でも有効活用しやすくなります。
    これからご紹介するのは、自由に動かして部屋を間仕切れる収納。
    私も今まで見たことがなかった驚きの収納です!


    [ウォールゼット ムーブ4]

    こちらの可動間仕切り収納「ウォールゼット ムーブ4」は、なんと動かせるクローゼット
    家族が増えても「ウォールゼット ムーブ4」があれば、壁に固定しないので、工事の必要はなし!
    キャスターが付いているので、移動も楽々♪
    壁に寄せてスタンダードなクローゼットとしての利用はもちろん、空間を間仕切る壁としても使えるので、ライフスタイルの変化に合わせた部屋の模様替えが簡単にできますよ。

    その6:キッチンカウンター下はダイニングの隠れた収納スペース!?造作家具(造り付け収納)で有効活用♪

    対面キッチンのカウンター下は結構スペースが余ってしまいがち。
    そのスペース、上手に活用すればダイニングで使うものやキッチン収納からあふれた日用品のストックなどを収納できる便利な場所になるんです。


    [インディニ4]

    インテリアスリム収納「インディニ4」はカウンター下に設置する収納で、引戸仕様なので収納の前にテーブルや椅子があっても問題なし!
    アイランドキッチンやペニンシュラキッチンにも対応でき、ダイニング空間を機能的に変えてくれます。
    また、こちらも床から浮いている設計なので「ルンバブル」な収納とも言えますね♪

    その7:本棚は天井から床まで本で埋め尽くしたい!そんな憧れを造作家具(造り付け収納)が叶えます!

    本好きが一度は憧れる、天井から床まで本で埋め尽くされた空間。
    私も本は大好きで、いつかは本で埋め尽くされた自分だけのライブラリー空間が欲しいな〜なんて思ってました。
    でも置き家具だと天井ぴったりの大きさの本棚は見つかり難いですし、地震対策で本棚自体に補強が必要になります。
    造作家具(造り付け収納)なら間口にぴったり収まる本棚が作れるんですよ!


    [フィクサス]

    ブックシェルフ収納「フィクサス」は、棚板1枚あたりの耐荷重値が安心の50kg!
    重たい辞書から文庫本までしっかり収納できます。
    天井から床までぴったりに取り付けられた本棚のどっしりとした安定感で、読書の時間を支えてくれますよ♪

    最後に

    今回は、私が驚いた造作家具(造り付け収納)を厳選してピックアップしてご紹介しました。
    みなさんは何に一番びっくりしましたか?
    この他にも造作家具(造り付け収納)にはたくさんの種類があります。
    あなたにぴったりの収納を選んで、快適な収納ライフを送ってくださいね♪

    あわせて読みたい
    シューズクローク収納術|思わずマネしたくなる便利な活用事例を8つ紹介
    最近はシューズクロークを設置している間取りを多く見かけます。 シューズクロークはシューズインクロークやシューズインクロー...
    シューズクロークの導入は間取りが命!あなたに合ったタイプはどれ?
    この記事を見てくれている人は、新しい住まいでシューズクロークを検討中だと思います。 設計士さんに単に「シューズクロークが...
    ファミリークローゼットを洗面脱衣室の近くに配置して、快適な動線を実現しよう!
    今回のテーマはファミリークローゼットです。 みなさんはファミリークローゼットにどんなイメージをお持ちでしょうか? 「最近...
    ファミリークローゼットの導入は動線から!あなたに合ったタイプはどれ?
    ファミリークローゼットを導入するなら、家族の生活動線を具体的にイメージすることが一番のポイントです! この記事を読んで、...
    サニタリールーム・洗面室の収納アイデア13選と3つの間取りアイデア
    みなさんは毎日使うサニタリールーム・洗面室にどんなご意見をお持ちでしょうか? 満足していますか?それとも不満がありますか...
    ランドリールーム・洗濯室は工夫次第で毎日の家事がラクラクに♪おすすめの収納アイデアもご紹介
    今回のテーマはランドリールーム・洗濯室です。ユーティリティや家事室とも呼ばれますが、ここではまとめてランドリールーム・洗...
    デジタルカタログ公開中です。
    無料発送も受付中です。
    コラム内の製品を全て掲載しています。
    オンラインで今すぐご覧いただくことも、無料でお送りすることも可能です。お手元に1冊あると、ご家族で相談される際にも役立ちます。
    ぜひご利用ください。
    カタログを見る・請求する
    この記事を友達にシェア
    カテゴリーから選ぶ
    収納専門SNSで最新情報をお届け
    このブログと運営会社について
    香川県高松市の収納メーカー「南海プライウッド」が、生活を快適にする収納の間取りや秘訣をお伝えする、家づくりに役立つメディアです。

    南海プライウッドの収納ブランド「収納生活」で扱う収納製品は20を超え、家中全ての空間に対応しています。

    多くの収納を取り扱うプロだからこそ知ることのできる、お得な情報をお届けしていきます。

    これから家を建てる方や、収納にお困りの方、皆様の快適な暮らしに、ぜひお役立てください。